純水装置のメンテナンス負荷とランニングコスト削減

純水装置のメンテナンス負荷とランニングコスト削減

トップページ »事例紹介 » 純水装置のメンテナンス負荷とランニングコスト削減

事例カテゴリ一覧

事例詳細

ソリューション 純水装置のメンテナンス負荷とランニングコスト削減
納入製品名 他社純水装置改造
導入前の課題
・相談内容

純水装置内のRO膜が詰まる為定期的に部分交換を実施している。(交換周期半年毎と早い。)

RO膜の交換周期を伸ばしてランニングコストを下げることができないか。

周南水処理
の提案内容

膜の種類・構成を変えることにより、膜の延命化をはかる。

結果
(成果内容)

膜の部分交換周期を1回/半年⇒1回/2年に改善成功。

その後装置の消耗品交換等の年間保守メンテ契約(複数年)を提案。

現在メンテナンス契約を締結。お客様にも予算取りの定常化が出来喜ばれている。

参考画像 プラントイメージ
この事例が
属するタグ



本社所在地 山口県周南市築港町6-10 第一銀座ビル2F
TEL.0834-22-1108(代表) FAX.0834-22-1046
営業時間 8:45〜17:00(月〜金)
2019 © SHUNAN MIZUSYORI CO.,LTD All rights reserved.